« W-ZERO3からテスト | Main | 初めてのアプリインストール »

最近読んだ本(3)

12月中旬以来、これを読んでいました。全部で5巻もあるんで、ボリュームたっぷりでした。

模倣犯1
模倣犯1
posted with amazlet on 06.01.25
宮部 みゆき
新潮社 (2005/11/26)

文庫は1巻あたり700円~800円程度。それに対し、ハードカバーだと上下巻で4000円ほど。これならハードカバーを買った方が良かったかも。

以下、ちょっとネタばれも有りますので、ご注意を・・・

ストーリーは、連続女性殺人事件の犯人の話。犯人は2人で、一人はすごく頭がよく自己顕示欲が強い(ピースと呼ばれている)。もう一人は自分一人ではできないのだが、ピースとだと妙に強気になる(ヒロミ)。またヒロミのおさななじみで、やさしい蕎麦屋のカズ。彼は何とかヒロミにこの事件をやめさせようとする。
ピースはヒロミとカズに事件の犯人にさせたうえ、「カズは犯人ではなく真犯人は別に居る」とマスコミに登場する・・・

感想、面白いことほ面白いと思うのだが、読んだ後、少し疲れを覚えました。ピースのまったく反省のない行動。まったく理解できない。ヒロミがなぜこのような殺人を犯すようになったか、カズがどうしてヒロミを助けたいと思ったのかはきちんと描かれているのだが、ピースがなぜこのような行動をしたのかがイマイチよくわからない。もちろん物語の後半で、ピースの複雑な家族関係が描かれているのだが、あくまである一人の登場人物の考えであって事実ではない。もしこれが本当でも、彼がなぜ殺人を犯し、さらにパフォーマンスを演じ続ける動機としては不十分のような気がする。。
あと、私だけかもしれないが、どうもあのホ○エモン、このピースの行動とかぶって見えたのは何故だろう。もちおんホ○エモンは殺人なんかしていないが・・・

これ、映画化もされているようなので、映画の方も要チェックかな。

|

« W-ZERO3からテスト | Main | 初めてのアプリインストール »

読書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本(3):

« W-ZERO3からテスト | Main | 初めてのアプリインストール »