« カメラ用アプリ | Main | 市原ぞうの国(2) »

市原ぞうの国(1)

060306-01.jpg
*istD
smc PENTAX DA16-45mmF4

確か、昨年の夏、映画(星になった少年)の舞台になった市原ぞうの国を訪れました。
東京湾アクアラインを使って、1時間15分程度。鴨川シーワールドより近いですね。最近次男は、ゾウが大好き。ダンボ、ライオンキング、ターザン、そして動物園のDVDを見ては、喜んでいます。そんなことで、大好きなゾウさんを、間近で見せてあげようと思ったわけです。

tbp02724-0.gif tbp00115-0.gif

060306-02.jpg

一応ここは、動物園らしく、ライオンもクマもいますが、人気は当然、ゾウです。ゾウのショーは面白かったですよ。ゾウの背中に乗っている人たちは、本場から来たゾウ使いの人たちだそうです。彼らが持っているあの棒は、ゾウのつぼを刺激して命令をしているそうです。

060306-03.jpg

ここのゾウさんはみんなお利口で、子供たちが鼻にぶらさがったりしても大丈夫です。もちろん、カメラで撮るにしても、すごく近くまで寄れます。

060306-04.jpg
OptioWP

このショ-の後、チケットさえ買えば、ゾウの背中に乗ることができます。私たち家族も乗りました。で、感想は、というと、
妻は長男と、私は次男と乗ることになり、妻にOptioWPを渡し、お互いに撮ろうと、意気込んだのですが………。ゾウの背中、思った以上に揺れて、はっきり言って怖かった(T_T)。左手は次男をしっかり抱き、右手はゾウの背中をつかんでいて、写真を撮るなんて余裕は有りませんでした(@_@;)。

|

« カメラ用アプリ | Main | 市原ぞうの国(2) »

DA16-45mmF4」カテゴリの記事

OptioWP」カテゴリの記事

Comments

以前タイに行った時にゾウのイベントに出会いました。
ゾウは基本的にはとっても優しい動物なんですよね。
ゾウ使いの方は日本人でしょうか?もしかして本場タイの方かと思いました。

Posted by: Tohdo | March 06, 2006 21:04

こん○○は、
→Tohdo様
ここのゾウ使いの人は本場タイから来た人たちのようです。映画、星になった少年の主人公の先生もこの中にいるらしいです。

私も初めて間近で見て、こんなにやさしい動物だとは知りませんでした。Tohdoさんのところからなら、アクアライン(ちょっと高いですが)を使えば、以外と近いですよ。

Posted by: ClieistD | March 07, 2006 08:42

ぞうの国、楽しそうですね。
うちは今週、房総半島へ出撃予定です…。

Posted by: うなむ | March 07, 2006 12:57

こん○○は
→うなむ様
今週、房総半島出撃ですすか?楽しみですね。
鴨川?、それとも付け根のTDLあたりでしょうか? いずれにしても、エントリー楽しみにしてます。
ぞうの国、もし時間が有れば、いかがでしょうか、結構面白いですよ。

Posted by: ClieistD | March 07, 2006 16:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 市原ぞうの国(1):

« カメラ用アプリ | Main | 市原ぞうの国(2) »