« 東武スペーシア | Main | ココログメンテ »

Palm出身者から見たW-ZERO3

M1Nへ5へN・ノ〆〇NN1)(hへ

これ、なんて書いたかわかります?
W-ZERO3で「皆さん、こんにちは」をグラフティで書いたものです。
グラフティってPalm独特の入力方式で、手書きの精度を高めるため、アルファベット、数字を一筆書きにしたものです。詳しい説明はここを読んで見てください。

W-ZERO3には優秀なキーボードがついているおかげで、手書き入力をすることはほとんど有りません。でも、どうしても使わなければならない時、入力エリアを使うとき、つい、グラフティで書いてしまうのです(T_T)。一般的にはWinodws Mobile5の手書きの精度は高いと評判なようです。でも、私には?。
理由は二つ、
1.グラフティに慣れすぎているため、漢字、ひらがなを書くのに頭を使っている。→そのため、文章を入力する思考が途切れてしまう。
2.誤変換が多い。漢字、ひらがなならそれほどでもないのですが、数字の1を書くと、「l(小文字のL)」だったり「|(縦棒)」になったりする。それを避けるために、数字モードや記号モードに切り替えていたのでは、上と同じように思考が途切れてしまう。

こう考えると、グラフティってすごい入力方法だと改めて思いました。もしW-ZERO3にキーボードが付いていなかったらと思うと、ちょっと怖いですね。すぐ使わなくなるか、手書きを必死で慣れる。(そういえばグラフティも結構真剣に練習しました^^)

W-ZERO3

|

« 東武スペーシア | Main | ココログメンテ »

W-ZERO3」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Palm出身者から見たW-ZERO3:

« 東武スペーシア | Main | ココログメンテ »